« ベトナムの旧正月「テト」 | トップページ | 柳生街道(滝坂の道)を歩く »

2013年3月 9日 (土)

八尾バルで若ごぼうの味を楽しむ

八尾バル第4回目の八尾バル。今回のテーマは、八尾の特産野菜「若ごぼう」なので、とても楽しみにしていました。

Di_130309001_3 フェイスブック等でも話題になっているせいか、参加者も増えているようです。前回、参加時間が遅かったこともあり、料理の品切れが多く苦い経験をしたので、今回は少し早めに出発することにしました。

 駅前のチケット売り場で、お薦めの店や空席のありそうな店をチェックして、いざスタート。

私にとっての楽しみは、

● 料理の意外性。

若ごぼうの食材をうまく使って、バラエティに富んだ料理を楽しめること。 なかには、驚くような工夫があります。若ごぼうに愛着がわきますね。  二つのメニューから選択できる店があるのも嬉しいです。


● 新しい店の発掘。

八尾バルがきっかけになってお付き合いを始めたお店が増えました。
「八尾バルで来ました」と声をかけると、気持ちよく迎えてもらえるので、初めての店でも入りやすい。ついでに、お店の雰囲気やメニューを見て、私のお気に入りのお店に加えることもあるのです。


● 出会いの場。

八尾バルやお店のスタッフの皆さんとの出会いがあります。料理を話題に、カウンターごしに話をするのも楽しい。また、お酒を頂いて気分がよくなると、初対面のバル参加者と意気投合したりするというオマケつきです。


 

若ごぼうメニュー       

Di_130309002_2八尾若ごぼうは食物繊維や鉄分、カルシウムが多く含まれている、栄養価の高い野菜です。食物繊維は、サツマイモの約1.4倍、鉄分は、ほうれん草の約1.6倍、写真は、収穫した八尾若ごぼうを出荷するため、結束した状態です。その形が、矢のように見えることから「ヤーごんぼ」とも呼ばれています。




 
Di_130309003 Di_130309004 Di_130309005
▲イタリア料理。若ごぼうの葉をのせたライスボールと若ごぼうとホタルイカのサラダ ▲ホタルイカと若ごぼうのかきあげ。若ごぼうの歯ごたえがいいですね。 ▲定番の煮浸し。若ごぼうの鮮やかな色が食欲をそそります。プロならではの手間がかけられていて、味も絶品です。
 
           
Di_130309006 Di_130309007 Di_130309008
▲鶏と若ごぼうの味噌グラタン。 すごく美味しかった。 ▲カレー煮。具材に若ごぼうが使われている。不思議にカレー味がマッチしている。 ▲若ごぼうの料理、三種盛り。 若ごぼうとイカのごまあえ、ししゃもの南蛮漬け若ごぼう風味。

 

 





« ベトナムの旧正月「テト」 | トップページ | 柳生街道(滝坂の道)を歩く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

プロフィール

  • 大星なるみ 八尾市議会議員

    30年間の教員生活に終止符を打ち、2011年4月、八尾市議会議員選挙において、得票数2655票で初当選させていただきました。現在1期目。

    (Webサイト)
    http://n-oboshi.net/