« 河内音頭まつり  市議会も応援します! | トップページ | 学校のクーラー設置 »

2013年8月18日 (日)

福祉と教育の距離を縮めるCSW

130818


大阪府教職員組合の夏期セミナーに参加しています。
講演(1)は、豊中市社会福祉協議会のCSWの活動について。
勝部麗子さんのお話を聞きました。


CSWは、コミュニティーソーシャルワーカーのこと。
制度のはざまにあって支援が受けにくい人、
地域から孤立して自分からSOSを出せない人などの相談を受け
一人ひとりに合った地道なサポートをしています。

ひきこもり、ホームレス、リストラに合った人たち等を
どのようにサポートし、人とつなぎ、社会参加や就労に結びつけていったのか
事例をもとに丁寧に話して下さいました。


特に、学校現場との連携が大切であるとを強調されました。
子どもを通して、保護者のしんどい生活が見えてきた時、
CSWに相談できることを伝えてほしいと。

学校現場、地域、事業者など、個々の生活が見える人たちと力を合わせ、
「苦しいと思う人、さみしいと思う人を少しでも減らしたい、
それが私たちCSWの仕事だ」と語る勝部さん。

困っている人に優しいまなざしを向け、
ともにステップアップする彼女の仕事ぶりが
とても素敵だなあと感じました。


八尾市に配置されているCSWの役割やとりくみが
どうなっているのか調べてみます。

« 河内音頭まつり  市議会も応援します! | トップページ | 学校のクーラー設置 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

プロフィール

  • 大星なるみ 八尾市議会議員

    30年間の教員生活に終止符を打ち、2011年4月、八尾市議会議員選挙において、得票数2655票で初当選させていただきました。現在1期目。

    (Webサイト)
    http://n-oboshi.net/