« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

ドキュメンタリー映画「標的の村」

130929001_2

やっと、映画館に足を運んだ。
私たちが知らされていなかった沖縄の現実と
沖縄の人々の痛みが胸に突きささってきた。

沖縄県東村・高江の人たちが体を張って抵抗しても
10万人県民大会で反対の声をあげても
議会で反対決議をあげて抗議しても、
オスプレイは強行配備された。

映画を見た沖縄の学生が
「なぜ、止められないのですか」
「国民の命よりも大切な安保っておかしくないですか」
「なんでいつも“沖縄”なんですか」
と、目を真っ赤にして訴えてきたと、
大学教授がパンフレットに記していた。

続きを読む "ドキュメンタリー映画「標的の村」" »

2013年9月26日 (木)

子どものためのホームページ

130926001

一昨年の文教委員会で提案された時、
子どもにとってわかりやすい、使いやすいホームページにするために
ぜひ、子どもの参画を!と主張しました。

八尾市は300人余りの子どもたちのアンケートで声を集め
11人の子ども委員を公募し
会議を開いて意見を聞き、
学生の協力を得てホームページを作成しました。
私の意見が反映されたことになります。

続きを読む "子どものためのホームページ" »

2013年9月24日 (火)

JR八尾駅駅前道路の安全対策

130924001

駅舎リニューアルから3ヶ月。
現在は、南口前のロータリー、タクシー乗り場の整備が進んでいます。
また、以前から課題になっていた北側三差路の安全対策もメドがついてきたようです。

この三差路は、横断歩道が一カ所しかありません。
信号機もありません。
だから、混雑時には、車の列の間を縫うように歩行者が横断します。
私も駅頭ビラ配布で見ていると
時には、ヒヤリとする場面も。

駅周辺整備を機に
信号機と横断歩道をつけて欲しいというのが
地域住民の願いでした。
しかし、100メートル程先に踏切があり
遮断機が長い間下りていると車が詰まって渋滞するので
信号機の設置はむずかしく
警察との協議が必要でした。

そんななか、信号機設置が実現するとの報告を受けました。
柴谷府議会議員の尽力と
八尾市担当者の努力の成果だと思います。
細かい設定はこれからですが、
今年度中には、安全な道路になる予定です。

写真は、現在の三差路の様子と整備予定図。

130924002


2013年9月 9日 (月)

オリンピック東京開催決定

多くの国民が歓喜の声をあげている。
東京招致に向けて、
「復興のシンボル」「被災地を元気に』と強調されていた。
本当にそうあって欲しいと願う。
でも、何かすっきりしない。

先日、福島から大阪に自主避難している母親の話を聞いた。
放射能が子どもにどんな影響を及ぼすのか不安を募らせ、
夫と離れて母子避難をした。

国が線引きをした強制避難の外に住んでいたので
何一つ補償も支援もない。
夫が大阪に来る交通費や
福島と大阪の二重生活で家賃も重み、経済的に苦しい。
お金が欲しいのではない。
家族が一緒に安心して暮らしたい、
子どもの命を守りたいと思っているだけ。
福島に残る他の子どもたちにも思いを寄せながら
彼女は声を詰まらせて語った。

続きを読む "オリンピック東京開催決定" »

2013年9月 6日 (金)

八尾河内音頭まつり議会

130905001

9月5日、定例会前のひととき、
議場が河内音頭の舞台になりました。
八尾の魅力、河内音頭を全国に発信しようと
市議会が企画したイベントです。

傍聴席には、たくさんの市民のみなさんや
連携協定を結んでいる大阪経済法科大学の学生が
来てくださいました。

セレモニーのあとは、
八尾の魅力大使である河内家菊水丸さんが
市議会65年の歩みを音頭にのせて唄いました。

迫力のある太鼓に胸が躍り、
菊水丸さんの名調子の音頭に
すっかり引き込まれていきました。

続きを読む "八尾河内音頭まつり議会" »

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

プロフィール

  • 大星なるみ 八尾市議会議員

    30年間の教員生活に終止符を打ち、2011年4月、八尾市議会議員選挙において、得票数2655票で初当選させていただきました。現在1期目。

    (Webサイト)
    http://n-oboshi.net/