« 「豊かな老後」へのアプローチ | トップページ | 異文化を認め会える八尾のまちに »

2013年10月25日 (金)

原発建設反対! 30年の闘い

131026001

退職教職員の皆さんと山口県祝島にやってきた。
島民が長い間原発建設に反対して闘い続けていることを
私は、ほとんど知らなかった。

島民代表の方々からお話を伺った。
自分達は反原発の活動家ではありません。
ただ、安心して暮らしたい、生活を守りたい一心で
声をあげているんだ、と
思いを語った。

131026002

原発建設が持ち上がったのは、1982年。
補償金も入るし、町も栄えるとも言われ
島内は反対か推進かで二分された。
莫大なカネが動き、身内でさえ立場が分かれた。
原発は、自然を壊す以前に、
人の心と地域社会のつながりを壊す。
本当に苦しい状況の中で
島民は闘い続けている。

島のお母ちゃん達が、
「反対」と言いながら島の中を歩こうと
声をかけて始めたデモ行進は
今も週に一回は行われている。
その回数は1187回にも及んだ。
「杖をつきながらでも歩くよ」
と、83歳のお母ちゃんは笑顔で話していた。

131026003

« 「豊かな老後」へのアプローチ | トップページ | 異文化を認め会える八尾のまちに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

プロフィール

  • 大星なるみ 八尾市議会議員

    30年間の教員生活に終止符を打ち、2011年4月、八尾市議会議員選挙において、得票数2655票で初当選させていただきました。現在1期目。

    (Webサイト)
    http://n-oboshi.net/