« 原発建設反対! 30年の闘い | トップページ | 『みんなの学校』ってどんな学校? »

2013年10月27日 (日)

異文化を認め会える八尾のまちに

131027004

第23回国際交流野遊祭が行われた。
八尾市はたくさんの外国人が住むまち。
現在、外国籍をもつ人は46ヵ国約6600人、
日本国籍であっても、外国にルーツをもつ人も含めるとさらに多い。

野遊祭は「共に生きるまちづくり」を進めるためのお祭り。
料理や音楽、踊りなどを通して異文化交流をする。
私は毎年、野遊祭に来て
いろんな人に出会い
様々な国の料理を味わいながら交流するのを楽しみにしている。

131027004_3


131027002


今年は天候に恵まれ、大勢の人で賑わっていた。
ベトナムの生春巻き、中国の水ぎょうざ、タイ料理など
美味しい料理もたくさん頂いた。
Facebook友達にも会えた。

異なる文化やちがいがあるから楽しい。
感動や親しみ、共感のなかから、お互いの理解が広がる。
多様な文化や生き方を認め合える八尾のまちにしていきたい。


131027003_2

« 原発建設反対! 30年の闘い | トップページ | 『みんなの学校』ってどんな学校? »

八尾市の話題」カテゴリの記事

プロフィール

  • 大星なるみ 八尾市議会議員

    30年間の教員生活に終止符を打ち、2011年4月、八尾市議会議員選挙において、得票数2655票で初当選させていただきました。現在1期目。

    (Webサイト)
    http://n-oboshi.net/