« 日中友好のかけはし | トップページ | 駅での出会い »

2014年1月19日 (日)

子ども・若者総合支援講座

140119

ひきこもりやコミュニケーションがとりにくい若者等と向き合うための講座に参加した。

金 香百合さんの連続講座。初回は、コミュニケーション力=対話力の大切さやその高め方について、やさしく具体的に話していただいた。初対面同士のペアで、お互いに「話す、聞く」のワークをしながら、よい聞き手になるための練習も。今後の講座で、さらに深めていく。

ひきこもりの親の会の方との出会いもあった。30代の息子が高卒から引きこもっているそうだ。親、支援者のネットワークが必要だと話していた。生活・就労・健康問題など課題はたくさんあり、長期に及ぶ。支援者を支援する、ケアする人をケアすることも大事。ひきこもり家族を孤立させないためにも仲間のつながりが欠かせない。今後、行政の支援のあり方についても追求していきたい。

それにしても、金さんの講座は心をリラックスさせ元気にしてくれる。人は誰でも可能性のたねをたくさん持っている。自分を信じ、エネルギーを上手に使ってエンパワーしよう!と励まされた気がした。


今後の連続講座について、詳細はこちらから
http://karalin.chu.jp/


« 日中友好のかけはし | トップページ | 駅での出会い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

プロフィール

  • 大星なるみ 八尾市議会議員

    30年間の教員生活に終止符を打ち、2011年4月、八尾市議会議員選挙において、得票数2655票で初当選させていただきました。現在1期目。

    (Webサイト)
    http://n-oboshi.net/