« 防火・防災展 | トップページ | 八尾市観光協会スタート »

2014年3月24日 (月)

戦争の記憶 伝えたい平和の大切さ

140324001

八尾市非核・平和都市宣言から30周年を記念してつくられた冊子を手にした。
八尾の身近な場所に残る戦争の跡や当時の生活が紹介されている。
空襲の恐ろしさや疎開先でのつらい生活等、当時の体験も盛り込まれている。
貴重な資料や写真、イラスト入りで、とても分かりやすい。
学校現場で子どもたちの授業に充分使える中身だ。

140324002

時が経つほど、戦争を語り継ぐことが難しくなっている昨今。
世界では戦争や紛争のために、子どもを含めた多くの人命が奪われ、
日本でも、集団的自衛権や憲法9条をめぐっての問題が乱暴に取り扱われ、
このままでは、いつかきた道をたどるのではないかと心配だ。


140324003

こんな時だからこそ、戦争の記憶を風化させない取り組みが必要だ。
だから、記念誌の発行は、とても意義深い。
ぜひ、多くの場で活用し、あらためて非核・平和の大切さを考える機会にしてほしい。
なお、この冊子は500円で購入できる。
冊子を片手に、戦跡めぐりやフィールドワークという企画もいい。
私も提案したいと思っている。

« 防火・防災展 | トップページ | 八尾市観光協会スタート »

八尾市の話題」カテゴリの記事

プロフィール

  • 大星なるみ 八尾市議会議員

    30年間の教員生活に終止符を打ち、2011年4月、八尾市議会議員選挙において、得票数2655票で初当選させていただきました。現在1期目。

    (Webサイト)
    http://n-oboshi.net/