« どの子も保育所に入れるように | トップページ | 楠 敏雄さんを偲ぶ »

2014年9月29日 (月)

地域の教育力

140930001

毎月2回、土曜日に開かれるわくわくプラザを見学しました。

地域のみなさんが実行委員会をつくり運営しながら、
さまざまな催しで、土曜日の午前中を子どもたちと過ごします。
もう20年間続いていると聞き、とても驚きました。

毎回発行される新聞は364号に。
会場の小学校を何教室も使い、
工作、手芸、昔遊び、お作法、紙すきなど10コース。

140930002

運動場では、グランドゴルフなども。
それぞれで、地域のおばちゃんやおじちゃんと子どもたちのふれあい、交流があります。


88才のおばちゃんの話。
元気なのは子どもと一緒に居るおかげ。

やんちゃだった子どもが成長してまちで会った時、
声をかけてくれたのが、すごく嬉しかった、と。
年齢を感じさせない生き生きとした姿と子どもへのあたたかいまなざしに感動しました。

140930003

この地域の子どもは、たくさんの大人に見守られています。
学校だけではできない、地域の教育力の大切さを実感しました。


140930004

« どの子も保育所に入れるように | トップページ | 楠 敏雄さんを偲ぶ »

八尾市の話題」カテゴリの記事

プロフィール

  • 大星なるみ 八尾市議会議員

    30年間の教員生活に終止符を打ち、2011年4月、八尾市議会議員選挙において、得票数2655票で初当選させていただきました。現在1期目。

    (Webサイト)
    http://n-oboshi.net/