« 人を惹きつける八尾の魅力 | トップページ | 音楽と絵本の世界を子どもたちに »

2014年11月16日 (日)

じんけんをテーマに

14111501

13回目のひゅーまんフェスタが開催されました。

劇団「ドロップ」による劇、演ずる障がい者の皆さんと観客が、本当に近い場所でともに楽しみました。

14111502

さまざまなブースでは、親子 で平和やじんけんを考えるとりくみ。
八尾市教職員組合の先生たちも、平和クイズの受付やプレゼントの風船づくり、頑張っていましたよ。

14111504

14111503

大ホールでは民族文化フェスティバル。

14111505

もう、33回も続けられてきました。
今年は、市内小中学校の民族クラブを中心に27団体が出場し、韓国・朝鮮、中国、ベトナムなどの楽器演奏や歌と踊りを発表しました。


八尾は、外国人やルーツをもつ子どもたちが多いまち。

仲間といっしょに舞台にたち、自分の民族に誇りをもつこと、それぞれの文化やちがいを認め合える心を育てることを大事にする取り組みです。

学校現場のご苦労は大きいと思いますが、これからも続けて頂きたいです。

今日は天気も良く、人の入りも多かったそうです。お疲れさまでした。


« 人を惹きつける八尾の魅力 | トップページ | 音楽と絵本の世界を子どもたちに »

八尾市の話題」カテゴリの記事

プロフィール

  • 大星なるみ 八尾市議会議員

    30年間の教員生活に終止符を打ち、2011年4月、八尾市議会議員選挙において、得票数2655票で初当選させていただきました。現在1期目。

    (Webサイト)
    http://n-oboshi.net/